Web API リファレンス|Tropo Web API

{"startRecording":} オブジェクト

   

これを使うと、Tropoのアプリケーションに現在のセッションの録音を開始させることができます。 それから、録音されたものはFTPもしくはHTTP POST/Multipart Form経由で送信されます。

フィールド

   
format
データの種類:String型 デフォルト:audio/wav 任意
録音のフォーマットのことです。 「audio/wav」、「audio/mp3」、「audio/au」のいずれかになります。
method
データの種類:String型 デフォルト:POST 任意
HTTP経由で録音を送信する場合、このパラメータが使用されるメソッドを決定します。 「POST」(デフォルトではこちら)あるいは「PUT」に設定できます。 POST経由で送信する場合、フォームフィールドの名前は「filename」です。
url
データの種類:String型 デフォルト:なし 必須
これは録音したものを送信する宛先のURLです。 FTPアドレスなどがあります。 これはユーザー名やパスワードをURLに直接埋め込むことができます。 または「username」フィールドと「password」フィールドに個別に定義することもできます。
username
データの種類:String型 デフォルト:なし 任意
HTTP Basic認証と FTP のログイン用のユーザ名を設定します。   URL内のユーザーおよびパスワードのフィールドに「:」、「@」および「/」が含まれている場合、 その文字はエンコードしなければならないことに注意してください。
password
データの種類:String型 デフォルト:なし 任意
HTTP Basic認証と FTP のログイン用のパスワードを設定します。   URL内のユーザーおよびパスワードのフィールドに「:」、「@」および「/」が含まれている場合、 その文字はエンコードしなければならないことに注意してください。

サンプル

 

stopRecordingとの使用例

{
   "tropo":[
      {
         "startRecording":{
            "name":"myrecording",
            "url":"http://example.com/getrecord"
         }
      },
      {
         "say":[
            {
               "value":"録音してます。"
            }
         ]
      },
      {
         "stopRecording":null
      }
   ]
}