TROPO 開発ドキュメント

TropoスクリプティングAPI

Tropoが提供しているスクリプトAPIを使えば、JavaScript、PHP、Ruby、Python、そしてGroovyを使った通信アプリケーションを構築することができます。構築したアプリケーションはTropoクラウドで提供されます。 当社のサーバー上でお使いいただいているスクリプトは、Webサーバー上で動くWebアプリケーションとほとんど同じ方式です。 ただし、Webブラウザを介してユーザーとデータ通信を行う場合は異なります。Tropoアプリケーションは、音声(通常の電話またはボイスオーバーIP/SIP)あるいはテキスト(SMS)を介してユーザーとデータ通信を行います。

目次

概要

初めてのアプリケーション作成

クイックスタート

高度な通話管理

高度な音声管理

Scripting API リファレンス


Tropo Web API

WebAPIを使えば、ご利用になっているサーバー上で実行できる通信アプリケーションを構築し、HTTPを介したJSONを使ってTropoクラウドを実行することができます。WebAPIは、多くのWeb開発者が既に問題なく使用しているRequest/Response型と同じものを使用しており、ご利用のサーバー上で実行中のアプリケーションと通信します。

目次

概要

初めてのアプリケーション作成

機能について

クイックスタート

高度な通話管理

高度な音声管理

web API リファレンス


Tropo Rest API

Tropo Rest APIでは様々な管理機能を提供していますが、現在はシグナル送信の方法のみ紹介しています。

目次

シグナル送信