Scripting API リファレンス|TropoスクリプティングAPI

recordURI オブジェクト

   

これはrecordメソッドでのみ有効であり、テキストで作業した際は(例えばlogを使用した場合)録音の場所に返すか、 実際に録音されたものが聞こえるように返します(例:ボイスコールでsayを使用した場合)。

 

サンプル

 
  record("ビープ音の後にメッセージを残してください。録音が終わったらシャープボタンを押してください。", {
    beep:true,
    timeout:10,
    silenceTimeout:7,
    maxTime:60,
    terminator:'#',
    recordURI:"http://example.com/recording.js",
    onRecord: function(event) {
           say("You said " + event.recordURI);
    }
}); 
record "ビープ音の後にメッセージを残してください。録音が終わったらシャープボタンを押してください。", {
    :beep => true,
    :timeout => 10,
    :silenceTimeout => 7,
    :maxTime => 60,
    :terminator => "#",
    :recordURI => "http://example.com/recording.rb",
    :onRecord => lambda { |event|
               say "You said " + event.recordURI}
    }
<?php
       record("ビープ音の後にメッセージを残してください。録音が終わったらシャープボタンを押してください。", array(
       "beep"=>true,
       "timeout"=>10,
       "silenceTimeout"=>7,
       "maxTime"=>60,
       "terminator" => "#",
       "recordURI" => "http://www.example.com/recording",
              "onRecord"=>"recordFCN"
          )
        );
       function recordFCN($event) {
           say("You said" . $event->recordURI);
       }
?>
record("ビープ音の後にメッセージを残してください。録音が終わったらシャープボタンを押してください。", {
    "beep":true,
    "timeout":10,
    "silenceTimeout":7,
    "maxTime":60,
    "terminator":"#",
    "recordURI":"http://www.example.com/recording.py",
    "onRecord": lambda event : say("You said " + event.recordURI)
})
record("ビープ音の後にメッセージを残してください。録音が終わったらシャープボタンを押してください。", [
    beep: true,
    timeout: 10,
    silenceTimeout: 7,
    maxTime: 60,
    terminator: "#",
    recordURI: "http://www.example.com/recording.groovy",
    onRecord: { event->
               say("You said " + event.recordURI)}
   ])
   
name value