Scripting API リファレンス|TropoスクリプティングAPI

answer() method

   

answerは着信に応答する際に使用しますが、特に記述しなくても構いません。 askまたは sayのようなメソッドを使用している場合に自動的に実行されます。 メディアを送る前に何らかのアクションを起こす場合にのみ、これを設定することがあります。 例えば、waitを使用して最初のsayを遅らせる場合などです。

 

自動受信の例外が、redirectです。通話を接続する前にリダイレクトが設定されている場合、 リダイレクトだけが機能するので、通話に応答することは絶対にないからです。

 

発信を行う際には、answerを設定しないでください。アプリケーションに問題が起こる可能性があります。

 

パラメータ

timeout
データの種類:Float型 デフォルト:30.0 任意
タイムアウトまで、Tropoが電話会社の確認応答を待つ、秒単位の時間(10.34のように小数点以下を含む)のことです。
 

サンプル

 
answer();
wait(3000);
say("お電話ありがとうございます。転送終了までお待ち下さい。");
transfer("09012345***");  
answer
wait(3000)
say "お電話ありがとうございます。転送終了までお待ち下さい。"
transfer "09012345***"
<?php   
answer();
wait(3000);
say("お電話ありがとうございます。転送終了までお待ち下さい。");
transfer("09012345***");
?>
answer()
wait(3000)
say("お電話ありがとうございます。転送終了までお待ち下さい。")
transfer("09012345***")
answer()
wait(3000)
say("お電話ありがとうございます。転送終了までお待ち下さい。")
transfer("09012345***")