クイックスタート|TropoスクリプティングAPI

通話者入力の録音

   

この章は電話にでるの小項目である通話録音と似ていますが、 オプションパラメータとrecordメソッドの機能に関してより詳しく説明します。この章を読む前にまず、通話録音のページを読むことを推奨します。

以下の表とコードサンプルでオプションパラメータをざっくりと順を追って説明していきます。

  • beep - ガイダンスのメッセージの後、録音の開始を知らせるビープ音などを設定します。
  • timeout - ガイダンスを再生した後に、Tropoがユーザの応答開始を待つ時間のことで、秒単位で表わされます。
  • silenceTimeout - 発信者が話し終わった後に、ユーザの応答が終了したと認識するまでの時間です。
  • maxTime - 録音の最大許容時間のことです。
  • terminator - 録音を終了させるために押すキー(一般的には#)を定義します。
  • recordFormat - 録音ファイルの音声フォーマットを定義します。 'audio/wav' あるいは 'audio/mp3'が選択可能です。サンプルではデフォルトのwav拡張子を上書きしてmp3としています。
  • recordURI - 録音を送信する場所を定義します。 次の例は、FTPを使用しているので、URL内のファイル名を定義します。また、以下の2種類のパラメータを定義する必要があります。
  • recordUser - 使用するFTPユーザ名です
  • recordPassword - 使用するFTPパスワードです

サンプル

 
record("ビープ音の後にメッセージを入力してください。終了したらシャープボタンを押してください。", {
    beep:true,
    timeout:10,
    silenceTimeout:7,
    maxTime:60,
    terminator:'#',
    recordFormat:"audio/mp3",
    recordURI:"ftp://example.com/filename.mp3",
    recordUser:"tropocloud",
    recordPassword:"password"
    }
);
record "ビープ音の後にメッセージを入力してください。終了したらシャープボタンを押してください。", {
    :beep => true,
    :timeout => 10,
    :silenceTimeout => 7,
    :maxTime => 60,
    :terminator => "#",
    :recordFormat => "audio/mp3",
    :recordURI => "ftp://example.com/filename.mp3",
    :recordUser => "tropocloud",
    :recordPassword => "password"
    }
<?php
    record("ビープ音の後にメッセージを入力してください。終了したらシャープボタンを押してください。", array(
       "beep"=>true,
       "timeout"=>10,
       "silenceTimeout"=>7,
       "maxTime"=>60,
       "terminator" => "#",
       "recordFormat" => "audio/mp3",
       "recordURI" => "ftp://example.com/filename.mp3",
       "recordUser" => "tropocloud",
       "recordPassword" => "password"
        )
    );
?>
record("ビープ音の後にメッセージを入力してください。終了したらシャープボタンを押してください。", {
    "beep":True,
    "timeout":10,
    "silenceTimeout":7,
    "maxTime":60,
    "terminator":"#",
    "recordFormat":"audio/mp3",
    "recordURI":"ftp://example.com/filename.mp3",
    "recordUser":"tropocloud",
    "recordPassword":"password"
})
record("ビープ音の後にメッセージを入力してください。終了したらシャープボタンを押してください。", [
    beep: true,
    timeout: 10,
    silenceTimeout: 7,
    maxTime: 60,
    terminator: "#",
    recordFormat: "audio/mp3",
    recordURI: "ftp://example.com/filename.mp3",
    recordUser: "tropocloud",
    recordPassword: "password"
])
 

このサンプルは単にユーザーの音声を録音するだけとなります。 もしそれ以上、例えば、ガイダンスを含め音声に関わる部分全てを録音するのであれば、startCallRecording及び stopCallRecordingを使用します。次でそれを説明します。