初めてのアプリケーション作成|TropoスクリプティングAPI

   

Tropoでは、さまざまな通信アプリケーションを作成するために設計された、簡単に学べ、簡単に実行できるスクリプト環境を提供します。 あなたのスクリプトは、WebアプリケーションがWebサーバー上で動作するのとそっくりな方法で、当社のサーバー上で実行されます。 しかし、Webブラウザを介してユーザと対話する代わりに、Tropoアプリケーションは、音声(標準的な電話やIP / SIP上の音声を使用)によって様々なコミュニケーションを実現します。

 

Tropoスクリプトを使用したアプリケーションの開発は、とても簡単に学べます。 JavaScript、Ruby、PHP、Python、Groovyを使用して、 Tropo通信機能を呼び出すスクリプトを作成することができます。新たな言語を学ぶ必要はありません! Tropoと対話するために必要な機能に 慣れるだけで、これらの機能は万能です。 低レベルのものはすべて、舞台裏で処理されます。 たった一行のコードで、携帯電話の呼び出しに応答、 音声合成(TTS)エンジンおよびオーディオファイルを使用して発信者にメッセージを再生した後、切断します。

  サンプル
say("聞いてみましょう。 http://www.phono.com/audio/troporocks.mp3");
say "聞いてみましょう。 http://www.phono.com/audio/troporocks.mp3"
<?php   
say("聞いてみましょう。 http://www.phono.com/audio/troporocks.mp3");
?>
say("聞いてみましょう。 http://www.phono.com/audio/troporocks.mp3")
say("聞いてみましょう。 http://www.phono.com/audio/troporocks.mp3")
 

こういったスクリプトの作成は簡単です。 スクリプトを入力し、当社のサーバー上に保存することも、 あるいは自分のサーバーに保存し、それを見つけるためのURLをTropoに与えることも、いずれも可能です。 アプリケーションを作成したら、それに電話番号を割り当てましょう。 その番号をダイヤルすれば、Tropoがスクリプトを実行してくれます。