どこでもモニター

どこにいても管理者はスマフォで通話をモニタリングできる!

コールセンターと顧客のやりとりを、管理者はどこにいてもモニタリングすることができます。「TROPO」に登録した携帯端末から「050番号」に電話をかけ、内線番号をプッシュするだけでモニタリングが開始します。

先頭へ戻る