あふれ呼対策アプリ CS(顧客満足)向上・売上げup!!へのミニマムスタート!

TROPO「あふれ呼対策アプリ」

コールセンターの電話が全て使用中になった際に、コールセンターで処理できる許容を超え、応答ができなくなった着信(呼)のことを「あふれ呼」と言います。

あふれ呼対策は、インバウンドコールセンターでは重要な要素であり、欠かせません。
一般の企業で使われる電話システムでは、あふれ呼はビジー(話中)が一般的ですが、あふれ呼専用システムを構築することで取りこぼしを無くし、CS向上や売上げアップを図ることができます。

一方で、オンプレミス方の電話システムにそのまま追加実装する方法ではコストがかさみ、特に一般企業やコールセンターにはハードルが高くなる傾向にあります。

TROPOクラウドを使った「あふれ呼対策アプリ」は、初期費用を抑え、本格利用ができるパッケージサービスです。音声自動案内(IVR)によるコールバックリクエストやSMS送信による顧客フォローはもちろん、あふれ呼のコール分析により「オペレータの席数は足りているか」などマネージメントにも役立っています。

ご導入検討に関するご質問などもこちらで承りますので、どうぞお気軽にご相談ください。

call box
1つ下へ 1つ上へ

あふれ呼対策アプリの概要

基本機能

お客様準備作業は、PBX側で発生するあふれ呼を当社が指定する電話番号(050-xxxx-xxxx)に転送設定していただくだけです。
TROPO側で受電したあふれ呼には自動応答ガイダンスが流れ、「プッシュダイヤル」と「伝言メッセージ」により、発信者(お客様)はコールリクエストを申し込むことができます。
コールセンターでは、WEBページ上にリスト表示されるリクエスト者一覧を見て、コールバックすることができます。
また、管理に役立つ「あふれ呼集計レポート」機能や、フォローに効果的な「SMS送信機能」などもご利用いただけます。
PBXの設定変更が別途必要となります。転送中は1通話に対し1回線(ch)使用するため、空き回線が別途必要となります。
ご利用環境によりお奨めの設定が異なりますので、詳細はPBXの保守業者へご確認ください。

あふれ呼対策アプリの流れ

アラーム発呼・SMS機能

コールリクエストがされたままコールバックされず、放置された状態が続くとアラームで管理者に知らせる機能です。
以下の条件設定が可能です。

  • 発呼条件: [件数] or [経過時間]
  • 通信方法: [オートコール(電話)] or [SMS]
アラーム発呼

あふれ呼集計レポート

管理に役立つ「あふれ呼集計レポート」機能です。
以下の3つのレポート機能により、今まで見えづらかったあふれ呼のステータスをウェブ画面上に表示します。

  • あふれ呼の合計
  • コールリクエストの合計
  • 待機時間の集計
あふれ呼集計レポート

伝言メッセージ

声録音による伝言メッセージ機能です。
勤務先へコールバックを希望される場合の「部署名」、または顧客に「氏名」の吹き込みを必須とする場合などに、この伝言メッセージ機能がご利用いただけます。
設定画面にて伝言メッセージの有効・無効を設定できます。

1つ下へ 1つ上へ

音声も確認できるコールリクエスト一覧

オペレータは、ブラウザで「コールリクエスト一覧」を閲覧できます。

  

コールバックを希望された方は電話番号を表示し、未入力のレコードは「放棄呼」(切断された通話)となります。
伝言メッセージを残された場合は画面上の再生ボタンを押下することでブラウザ上からそのまま再生することができます。
コールリクエスト一覧の閲覧権限(ID・パスワード)は管理者画面上から登録・変更することができます。

<表示項目>
  • 入電日時
  • 発信者番号(顧客の電話番号)
  • 伝言メッセージ(ブラウザ上から再生)
  • 対応状況
1つ下へ 1つ上へ

到達率99.9%のSMSが使える

コールリクエストしていただいた顧客へのフォローやキャンペーン、クーポン券などのコンテンツ配信にも効果的なSMS機能です。
SMS送信機能はオプションサービスとなります。

到達率99.9%のSMSが使える   

SMSサービスはスパム行為と見なされる用途ではご利用になれません。SMS機能をお使いになる場合は1通あたり14円のSMS送信料がかかります。

1つ下へ 1つ上へ

SMS・IVR2つの運用モードが使える

SMS

 SMS送信モード

最初に応答ガイダンスを流し、SMSを自動送信するモードです。
あふれ呼転送1回あたりの通話時間が短縮され、処理効率が向上します。

IVR

 IVRモード

音声ガイダンスにて、コールリクエストをプッシュダイヤルにて受け付けるモードです。
IVRモードは通話相手の端末を選ばず、固定電話やPHSの場合も対応が可能です。

各TTSガイダンス及びSMSメッセージ(70文字迄)は、設定ページからテキストで簡単に設定・変更することができます。

まずはご相談ください! ご相談窓口:03-5428-4396 お問合せフォームはこちら Eメール:info@acrossway.com
1つ上へ 先頭へ戻る